病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【日々の徒然】GM破綻

本日は少しMBAらしい文章を…


予想通りというかようやくといった感じで、Chapter11の適応が

決まりました。

最初は、米国政府も労働市場への影響(特に労組対策かな?)を

考えて、なんとか救済するんじゃないかと思ってました。

さて、そういう中GMの最終的な交渉はDES(Debt Equity Swap)に

よる負債軽減を図ろうと交渉してきていましたが、よくよく調べて

みると現債権者の多くはCDS(Credit Default Swap)を利用して

万一破たんしても儲かるようにしていたようです。

さすが、禿鷹ヘッジファンド、ぬかりないね!


となると、ファンドの連中としては、今後どうなるか分からない、

中途半端な株式をもらうより、破綻してもらってCDSから利益を

上げた方が良いわけで…


特に、クライスラーの時に比べて、GMの債権者にはヘッジファンド

が多いため、そりゃ、さっさと潰れてくれとなりますわな。

怖い怖い…



ただ、株式市場はそういったことをすでに織り込んでいるため、

GMが破綻しても、Chapter11で再生の道筋が見えてきます。

むしろ株式市場はこれから上昇に転じるのではないかと思って

いますし、実際に昨夜のNY株式市場は大幅な上昇に転じました。

ただ今、気にしていることは…

誰がCDSを売ったのか? 気になります。

それと、ベアー・スターンズの破綻原因となった、CDSを性懲りも

なく売る人がいるというのも気になります。

そりゃ、オバマ大統領も「恥を知れ」と怒りますさ。(;^_^A

というわけで、日本株式市場はこういったアク抜けの効果もあって

当面は上昇すると思います。

願わくばサクッと10,000円台を超えて、15,000円を目指して

もらいたいですが、前期の利益が壊滅的+今期の利益が悲観的

ということなので、株価理論値などから見ても10,000円を超えた

あたりで失速というところかな…と思っております。


むしろいい方向で裏切ってくれ…頼む~!!

щ(゚□゚щ)カモォォォン

関連記事

カレンダー

2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930