病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【日々の徒然】回りくどい言い回し

一緒に仕事をしている人に、いつもメールの文章を見て「?」と

感じる人がいる。


「小職は~」と使ってみたり、「~は幸甚です。」と書いてみたり。


本人は相手を敬っているつもりなのかもしれませんが、ちょっと

やりすぎやろ~と感じることが多いです。


今日のメールなんか

「本件に関し、多大なるご尽力を賜り、小職は幸甚にございます。」

とか書いてる…


社外のメールならともかく、社内メールでそこまで回りくどい言い

回しをする必要あるのかね…?


なんか、きちんとしている風を見せたいだけで、逆効果になって

いる気がする。


ちなみに

「小職」

一人称 官職についている人が自分をへりくだっていう言葉

(大辞林より)


まぁ、使っちゃいかんとは言わんけど、係長クラスでそんな言葉

使っちゃいかんだろうと個人的には思うわけです。


あと、「へりくだる」という点からみても、目下の者が目上の者に

(今回のメールでは執行役員に向けて送ってた)使うのは、

いかがかなぁと思うんですよね。

関連記事

カレンダー

2009年9月
« 8月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930