病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【起業】ベンチャーという言葉

こんにちは、☆ひろ(34)☆起業準備中です。

今日は「ベンチャー」という単語について考えてみたいと
思います。

Ventureという単語をジーニアス英和辞典で調べてみる
と、結構ひどいことが書かれています。(笑

Venture
– (危険な)冒険、危険な試み
– 冒険[投機]的事業
– あえて…する、思い切って…する
– [危険な行為・状況で]<命などを>危険にさらす
– <金・財産など>を<賭け事・事業に>賭ける

まぁ、散々な言われようですね(笑

そんなにVentureって危険でしょうか?
そんなに起業って危ないでしょうか?

確かに、やり方によっては全財産を失う可能性も
ありますし、失敗するリスクもあるかと(むしろそっち
の方が大きい)思います。

私も昔はそう思っていました。
会社員になって、定年までいくつか会社は変わるだ
ろうけど会社勤めをして…

会社が社員をずっと守ってくれる時代であればいいん
ですが、ご存じの通りグローバル化によって日本人の
雇用はどんどん奪われていくのが今後明白です。
※決して外国人労働者を拒否しているわけではありま
  せん。むしろ、そういった有能な人達に、職を奪われ
  る結果になりそうな、日本人こそ猛省すべきと思い
  ます。 

そんな中、会社にとどまることが果たして「ノーリスク」
なのか?

それが段々「それっていいの?」「それっておもろい?」
という考えを持つようになり、今に至るわけですが…

Ventureって多分、その人の生き方というか価値観な
んだと思います。その人がどこまで自分をリスクに
さらせるか? どこまでリスクを許容できるか?

その人の「リスク」の定義と、その許容度による生き方
の一つではないかと最近思っています。

確かに自分は破産者になるかもしれません。自分で
会社を作り、その成長に向けて死ぬ気で働くというの
は決してマイナスにはならないと思います。(というよ
りそう信じ込ませています。)

そのためにも、日々の努力となにより「出会ったご縁」
は大事にしていきたいと思っています。

この件に関しても、我儘を聞いてくれている、妻に
改めて感謝m(_ _)m

読者登録してねペタしてね

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――゜
 [企業理念]
 我々は自分自身を含めた人々を笑顔にするような
 会社であり続ける
 我々はその笑顔が次代を創り、社会が継続的に
 発展することに貢献する。

 [企業コンセプト]
 Smile Generation Company
 Life with Smile ~笑顔と共に生きる~
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――゜

関連記事

カレンダー

2011年7月
« 2月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31