病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【起業】Do or do not, there is no try.

おはようございます、マザープラネット代表の☆ひろ(34)☆です。

先日、大学院の仲間からこのフレーズを聞きました。お恥ずかしい話
ながら、STAR WARS自体あまり見た事がなく、有名な台詞のよう
だったのですが、Google先生のお世話になってしまいました。

Do or do not, there is no try

これは、エピソード5「帝国の逆襲」で老剣士YodaがLukeに
対して発した台詞なんですが、含蓄が深いです。

LukeはYodaからかなり無茶な試練を言い渡されて、出来る訳ない
と半ばあきらめ気味にこう言います。
All right… I’ll give it a try(分かったよ…とにかくやってみるよ)

それに対して、Yodaが返した台詞が先の台詞です。
No! Try not!  Do or do not.There is no try
(だめだ!「やってみる」ってのはなしだ!「やる」か「やらない」か
 だけだ。「やってみる」んじゃないんだ)

私は座右の銘で松下幸之助さんの「あんさん、ごちゃごちゃ言わんと
まずはやってみなはれ」という言葉を取り上げます。

この「やってみなはれ」は「成功に向かって一生懸命、行動を起こ
してやってみる」という事だと思っています。Yodaの「No try」
という単語に通じるものがあるなぁと改めて思いました。
前向きに、失敗を恐れず、前へ進みなさいと松下幸之助もYodaも
言っているのだと思います。

■ここからはあくまで私信(分かる人だけで結構です)

起業において、身の安全を確保しながら、他人の力(ヒト・モノ・
カネ)だけを当てにしてでなんとか
したいという意識なのであれば、
起業を志すべきではないです。それは、自分自身にとっても、周囲
のヒトにとっても不幸な結果を生むだけだと思います。

起業家自らがフルコミットして、金も時間も労力もつぎ込まない
限り、あ
なたの言う画期的な「ビジネスモデル」も構築できなけ
れば、「スケール化」も手に入れられないでしょう。なによりス
タートアップに必要な周囲の「ヒト」の
「協力」が得られないと
思いますよ。

ベンチャーキャピタルがどうという話の以前に、その土俵に乗る
前に死滅してしまうのがオチではないかと思います。

ベンチャーの成功の鍵は、「他社とちょっと違う事をコツコツ」
やり続けるということに尽きると思います。MBAなどと大層な
もの
を我々は肩書きに持っていますが、残念ながら我々はベン
チャーの
世界では所詮「凡人」です。あなたが尊敬してやまない
(と思いますが…)ビルゲイツ氏やジョブズ氏、ザッカバーグ氏
や孫氏のような異才ではないのです。

凡人が異才のやり方だけ真似をしようとしても、うまく行くはずが
ありません。だって、視野も視座も全然違うんだもの。一気にその
視野と視座を持てないから我々は「凡人」なのです。だから、凡人
は凡人らしく、愚直に目の前のことをリスクを取りながらやってい
き、視野と視座を少しずつ広げていくことが大事だと思いますし、
それ以外にベンチャーでの成功はないと私は思っています。

少しでも心に響いてくれればいいなと思い、ここに書き記します。

読者登録してねペタしてね

<PR です^^;>
もうひとつの事業として細々と抱っこ紐の販売なんかも
WEBで行っています。ご出産のお祝いなどにいかがで
しょ うか? 和柄の抱っこ紐です。
【守助-Morisuke-】和柄の抱っこひも通販サイト
http://www.morisuke.jp

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――゜
 [社名]
 株式会社マザープラネット
 http://www.motherplanet.co.jp

  [企業理念]
 我々は自分自身を含めた人々を笑顔にするような
 会社であり続ける
 我々はその笑顔が次代を創り、社会が継続的に
 発展することに貢献する。

 [企業コンセプト]
 Smile Generation Company
 Life with Smile ~笑顔

関連記事

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829