病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【病児保育】病児保育という言葉

こんばんは、マザープラネット代表の藪本です。

おかげさまで、会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケアへのお問い合わせが、先月末頃より急に増えてきました。

徐々にですが、クチコミネットワークを通して広がっているような感じを受けます。

そんな中、先日とあるお母さんから「病児保育」という単語について質問というか素朴な投げかけをされました。

「病児保育って保育といって良いのでしょうか?」

これの質問ってかなり深いんですね。

我々は会員の皆様にはあえて「看護保育」という表現を使って説明をしています。それは次のような理由からです。

病児保育とは、単に子どもが病気のときに、保護者に代わって子どもの世話をすることだけを意味しているわけではありません。

本来的には、子供は健康なときだけでなく、むしろ病気のときこそ、より一層、身体的にも精神的にも、子供の発達に合わせたニーズを満たすようなケアをする必要があります。病気のときも健康なときと同じようなトータルケアが保障されていることが、子供にとって大事なことだと思います。

そういう点から考えると、病児保育という言葉の中には子どもの成長を促す「保育」と、子供の生命・健康を守る「看護」という両方の領域においてケアを行っていく必要があります。

こうした想いから我々は「保育ではなく、看護保育です」とお答えしています。そのために必要なスタッフへの教育なども行っています。

こうした事業をしていると、色々なご意見をいただくようになりました。ありがたいことに、応援のお声をいただくようになってきていると同時に、ご批判もいただくようになってきています。

残念ながら、いきなり100点は取れません。
ないものを創り、それを育てていく。

会員の皆様と、この難しい領域に挑戦していきたいと思っています。


<お知らせ&お願い>
先日4/1に地域密着型育児情報サイト「マザープラネット」がオープンβへ移行しました。
http://www.motherplanet.co.jp

4月10日現在で、登録施設数約1,500、口コミ数約550イベント掲載数約350と、流山に集中はしているものの徐々に充実してまいりました。

会員募集も行っていますし、このサイトを使って情報発信をしたい地元のお店・団体も募集中です。

お店や団体からはそのうち情報発信料をいただくことになるかと思いますが、まだまだユーザが少ない状態ですので、当分は無料とさせていただいております。

是非是非ご登録を!

読者登録してねペタしてね

<PR です^^;>
もうひとつの事業として細々と抱っこ紐の販売なんかもWEBで行っています。ご出産のお祝いなどにいかがでしょ うか? 和柄の抱っこ紐です。
【守助-Morisuke-】和柄の抱っこひも通販サイト
http://www.morisuke.jp

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――゜
 [社名]
 株式会社マザープラネット
 http://www.motherplanet.co.jp

  [企業理念]
 我々は笑顔を通して次代を創り
 社会が発展し続けることに貢献します。

 [企業コンセプト]
 Smile Generation Company
 Life with Smile ~笑顔と共に生きる~

 [妻への感謝]
 起業に関しては、我儘を聞いてくれている、妻に
 改めて感謝m(_ _)m
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――

関連記事

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031