病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

【日々の徒然】将来の自分の原因としての今の自分

おはようございます、マザープラネット代表の藪本です。 

今日は、最近思っていることを記しておきたいと思います。

社員人生に終わりを告げてもうすぐ半年が経過しようとしています。(ダブルワークの時期を入れると会社を興して、今年の8月末で丸1年ですが) その間、色々な人に支えられてここまでやってこられました。この場を借りて、改めて御礼を申し上げます。

病児保育をやろうと決めたのは、昨年の12月。協業先であるグッドスターキッズハウスの飯干社長から、「病児保育一緒にやりたい」という相談を受けたときがスタート。

あの時は、一度「病伊保育なんてリスクばかり高くて、収益が上がらないからやめた方がいいよ」と断りました。

でも、何か引っ掛かるものがあったんでしょうね、なぜかその言葉を聞いたときから「なんとかできないか?」という思考が常に頭の中で回り始めました。

数日後
「飯干さん、やっぱりやろう」
私はそう返答しました。

その時は理屈じゃなかった気がするなぁ、今思えば。
もともとやりたかったことを、最初聞いたときはワザと気付かなかったフリを自分でしたのではないか?と思います。「事業としては成立しないはず」という、もっともらしい理由をつけて。

過去の結果としての今の自分があるのであれば、思い描く未来の原因としての今をどう生きるか?どう事業にぶつけていくか?
そういったことを今・そしてこれからも考え続けないといけないな、と思います。

就労と子育ての両立を支援するインフラを創る。
子供を産んでも当たり前のように働き続けられるような環境を創る。

そうした未来社会の原因の一つに自分がなっていられればと思います。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――゜
 [社名]
 株式会社マザープラネット
 http://www.motherplanet.co.jp

  [企業理念]
 我々は笑顔を通して次代を創り
 社会が発展し続けることに貢献します。

 [企業コンセプト]
 Smile Generation Company
 Life with Smile ~笑顔と共に生きる~

 [妻への感謝]
 起業に関しては、我儘を聞いてくれている、妻に
 改めて感謝m(_ _)m
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜.――゜゜+.――
■FBページ&twitterのフォローのお願い■
このブログを見ていただいている皆様に、是非お願いがあります。病児保育「オハナ☆キッズケア」の公式フェイスブックページへの「いいね!」や、公式twitterへのフォローを是非お願いいたします。

【公式フェイスブックページ】
是非、「いいね!」をよろしくお願いいたします。
ご利用者は割引クーポンや、期間限定のチェックインクーポンなどもご提供予定です。

会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」
http://www.facebook.com/ohana.kidscare

【公式twitter】
是非フォローをお願いします。

会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」
https://twitter.com/Ohana_KidsCare


是非よろしくお願いいたします。

 

関連記事

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031