病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

柏・松戸・流山の病児保育「オハナ☆キッズケア」

柏・松戸・流山の病児保育「オハナ☆キッズケア」

柏市・松戸市・流山市の病児保育で困ったら。当日朝7時までの予約でご利用可能。学校法定伝染病も行います。原則1:1で安心・安全にお預かりする「オハナ☆キッズケア」

こんにちは、マザープラネット代表の藪本です。

10月1日に柏市内に病児保育「オハナ☆キッズケア」の2拠点目を開設すべく、現在色々と手配をしておりますが、本日はその施設についてもう少し詳細にお伝えしたいと思います。

まず、場所ですが柏市ではあるのですが、新しい住民がドンドン増えている、つくばエクスプレス線「流山おおたかの森」駅から一駅乗り継いだ「初石」という駅が最寄り駅になっています。いわゆる、「流山おおたかの森エリア」をカバーできるようになっています。

以前から、流山おおたかの森エリアにも是非つくって欲しいと、会員の方から強い要望をもらっており、物件との巡り合わせというものも相まっての開園になりました。ここに施設を構える事で、流山おおたかの森エリアの会員様だけでなく、柏(豊四季周辺)や柏の葉キャンパスエリアの会員様にも使いやすくなるのではないかと思います。

先のブログでも書きましたが、この施設では新たな取り組みをしようと思っておりまして、それは「小規模保育施設+病児保育施設」という形態
今後、保育園に通園しているお子様が発熱してお迎えが必要になったときに、代わりにお迎えに行き、小児科に受診をして、オハナ☆キッズケアでお迎えまで預かるという「ピックアップサービス」を始めようとは思っているのですが、それを実現する前に「一つの施設の中で完結できないか?」と考えたのが出発点です。

開園当初は体制の不備などもあり、お預かりしているお子様をそのまま病児保育施設へ、という流れは難しいですが普段お預かりする場所と病気のときのお預かりする場所を同じにすることで、お子様の不安とご両親の負担(送り迎え等)を少しでも軽減できればという想いからです。

一戸建ての1階部分を小規模保育施設として待機児童の大多数を占める0〜2歳児を受入れ、2階部分の居室を病児保育室と当社の本社として利用する。

新しい取り組みに今から心がワクワクしています。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
株式会社マザープラネット
http://www.motherplanet.co.jp

[企業理念]
我々は笑顔を通して次代を創り、社会が発展し続ける
ことに貢献します。

[サービス一覧]
柏市・松戸市・流山市の子育て情報サイト「マザープラネット」
http://www.motherplanet.co.jp

柏市・松戸市・流山市の会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」
http://www.ohana-kidscare.com
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

関連記事

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30