病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

こんにちは、マザープラネット代表の藪本です。

 

起業するということ、そのものについてちょっと書いてみたいと思います。

友人と話していましたが、起業するときになくてはならない動機・環境として、必要不可欠なものは次の2つのどちらかではないかと思っています。

①強い動機があって信念をもって事業を始める。
②起業したいと思っているが、筋の良いネタが手元にはないけど始める。

 

①についは言うまでもないですが、何かしらの強い動機を生み出す「原体験」「思考の底に流れるもの」があり、それに突き動かされるという表現が正しいのではないでしょうか。

②については、だからこそ「あらゆる業界を調べて調べて、調べ尽くして、ここのこの商品なら、なんとかなる」という確信が生まれるまでは起業に踏み切ってはいけない(または、二足のわらじをはくべき)だと思います。

一方、先日私のところに「営業先を紹介してくれ」とやってきた大学院の同期はどちらかというと②に近い。最近、相談に来る人の結構な割合が②に寄っているような気がします。

 

で、ここからが重要なんですが、①は多少苦しくても、市場がその良さをしばらく認めてくれなくても、やり続けられる「意欲」が持続します。 だって、「やりたいことをやっている」から。。。

でも②に分類される人で、特に「商品に強い思い入れ」もなく、「なんとなく起業したいから起業した」という人は、最初のところでつまづいていることが多いかなと思っています。特に、ベンチャーが提供するサービスなんて、世間的には「知名度」も「実績」も「安定度」も「採用する理由」すらない状況です。そうした中、粘り強く新規の顧客にアタックし続け、最初の成約0件を1件にするところに、大きな溝があると思っています。

 

それを理解せずに、「なんとなく会社勤めがイヤだから起業しました」というノリで起業をすると、大抵コケルのではないかと思います。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
株式会社マザープラネット
http://www.motherplanet.co.jp

[企業理念]
我々は笑顔を通して次代を創り、社会が発展し続ける
ことに貢献します。

[サービス一覧]
柏市・松戸市・流山市の子育て情報サイト「マザープラネット」
http://www.motherplanet.co.jp

柏市・松戸市・流山市の会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」
http://www.ohana-kidscare.com
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

関連記事

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30