病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

当社の創業は2011年9月1日です。

本日、無事3期目に入ることができました。ひとえに病児保育をご利用いただく会員の皆様や地域のみなさまのおかげと感謝しております。

ベンチャー企業にとって3期目というのは、一つの節目だと私は思っています。

創業資金を食いつぶす1期目
少しずつキャッシュが回り始めて出血が止まっていく2期目
単年度黒字またはそれが見えてくる3期目

 

多くの会社が出血を止めることができず、市場から退出していきます。その割合は3年で70%とも言われています。

そうした中、ささやかではありますが、細い未来への道筋がつけられた2期目だったと思います。

 

【2期目の振り返り】

1.病児保育「オハナ☆キッズケア」 西柏台園の開設
西柏台園の開園により、カバーできる範囲がかなり広がりました。ただ、駅から遠い、スタッフの配置が難しいなど、いろいろな問題も顕在化してきており、3期目の課題と思っています。

2.保育コンサルティング事業の開始と展開
病児保育を軸に新しい事業(コンサルティング事業)を展開。人と人との出会いなどから、おかげさまで一つの事業として会社を支えてくれています。もしこの事業で収益があがっていなければ、病児保育も続けられなくなるかもしれない、というくらい重要な位置づけになっています。

3.病児保育室開設支援事業の開始
特に、病院内保育所を受託運営している企業に対して、付加価値として「病児保育」の開設を共同で医療機関に対して提案する事業も展開。お客様にも恵まれ、なんとか実績をあげることができました。

 

【3期目の目標】

1.病児保育事業の事業エリア拡大
現在、流山市を中心に事業展開をしている、会員制病児保育「オハナ☆キッズケア」の拠点展開を進めたいと思っています。特に、南流山園に会員が集中していることもあり、徐々に稼働率が上がってきて、冬場などでは利用できない可能性が出てきました。それに備えるため、常磐線沿線沿いの会員は利用しやすいエリアで、もう1拠点を展開していきます。

2.病児保育開設事業の拡大
2期目で展開を開始した病児保育室開設支援事業を行いたいと思います。
直接・間接の両方から、医療機関を中心に病児保育室を開設していくことで、ノウハウ・実績を積んでいく予定です。

 

次のステップへ向かって本年度もひたむきに前に進んで行きたいと思います。

 

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――
株式会社マザープラネット
http://www.motherplanet.co.jp

[企業理念]
我々は笑顔を通して次代を創り、社会が発展し続ける
ことに貢献します。

[サービス一覧]
柏市・松戸市・流山市の子育て情報サイト「マザープラネット」
http://www.motherplanet.co.jp

柏市・松戸市・流山市の会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」
http://www.ohana-kidscare.com
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

関連記事

カレンダー

2013年9月
« 2月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930