病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

ARCHIVE2013年 11月

病児保育に対しての様々な考えかた

私はgoogleアラートに仕事に関連しそうなキーワードを設定してメールでwebサイトの更新通知をもらっているのですが、昨日こんなYahoo知恵袋の投稿が引っかかってきました。 病児保育活動への署名を拒否しましたが、偏見ですか? ht…

横浜市の次の一手としての小規模保育所

先日ブログで書いた後に、まさに絶妙なタイミングですが横浜市が「待機児童対策として小規模保育園を活用」というニュースが発表されました。 ユニットを利用した小規模保育園で通常2.5億円と言われている認可保育園を建設するコストが6,000万…

病児保育専門士をご存じですか?

「病児保育専門士」という認定資格をご存じでしょうか? この資格は、一般社団法人全国病児保育協議会が本年度より認定制度として始めた認定資格で、「病気の子どもを預かる病児保育の質を高め、保護者に安心してご利用いただく」人財を育成するための…

川崎市の新市長が掲げる待機児童ゼロについて感じること

先日、川崎市長選挙が行われ、与野党相乗り候補を打ち破って、福田新市長が誕生しました。 その選挙結果に驚きを受けた人もいるかと思いますが、個人的にはその後就任時の会見で新市長が出した「1年で待機児童をゼロにする」という公約の方が非常に気…

EOジャパンの例会で心に残ったこと

先日のブログ「EOジャパンの例会に参加してきました」EOジャパンの例会にゲストとして出席したことは書かせていただいたかと思います。 パネルディスカッションが母校(グロービス経営大学院)の堀学長(EOジャパン創設者)、青山フラワーマーケ…

さらに記事を表示する