病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

9月度全体会議 &研修会

前回の研修で、オハナ☆キッズケア南流山園で実施するには、人数が多すぎてしんどいなぁと思いましたので、今回は場所を変更。流山おおたかの森駅から徒歩4分ほどのところにある、京和ガス様のショールーム「G・more」の4階にある貸会議室にて行ってみました。

前半45分は全社会議

あらためて、当社の「経営理念」「ミッション」「目指したい社会」とそれに向けた私たちの「行動指針」について、私から時間をとって説明を実施。特に行動指針については、保育現場ではその場でスタッフ自ら判断をしなければならないとき、大事な基準になるものです。

私たちの行動指針は

  1. 常に利用者側の立場で考え続けること
  2. 今までにない新しい社会的価値の創造に力を注ぐこと
  3. 地域社会において、価値ある事業であるか考え続けること

と定義しています。以前も書いたと思いますが、病児保育は「福祉」という側面を持ちながらも「インフラ」であり「サービス」でもあります。その際、「利用者側の立場で考える」ということは、スタッフの現場における行動にとって大事な方向性だと私は思っています。

後半の2時間半は全体研修として、「模擬説明会の実施」を中心に、絵本の選び方・読み方などを保育士のスタッフからみんなにアドバイス。充実した研修になったのではないかなぁと思います。

20150912-01

9月から5期目が始まりましたが、今年は「社内体制の強化」を会社の重点施策として上げています。こうした社内研修の充実・整備をすすめるだけでなく、それに紐づく人事評価制度・処遇制度までつなげていきたいと思います。

関連記事

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031