病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

「知っている」という表現について

SNSなどで色々な投稿を見ます。その中で、違和感を感じるのが「その会社のこと知ってるけど〜」とか「その業界はよく知ってるけど〜だ」とかそういう表現です。

その発信者自身がその会社の従業員であったり、業界の人間であればいいんですが、ちょっとそうした会社や業界に触れる機会が多い人の場合はタチが悪い。先日、とある方がおっしゃってました「私は保育業界のことが身近なのでよく知ってるんですが、業界はとっても大変で〜(後略)」

そりゃ、当事者でない人が見たら「大変」に見えるんでしょうね。

でも、一言で大変とおっしゃてますが、具体的に「何が」大変なことで、それが「どうして」大変になっていて、そのうえ大変なのに「なぜ」変わらないのか? は分からないでしょ…?

正直、ちょっとその会社や業界のことが身近なだけで、気軽に業界や会社のことを「分かる(知ってる、理解してる等)」という単語は使っていただきたくないのです。 言い方は申し訳ないですが、所詮その人にとっては他人事です。端から見て「ああだこうだ」言う分析者である限り、その業界の中で苦悩する会社や、ましてや「時間」「金」「生活」etcのリスクをとって事業を行っている会社や、中の人(従業員や経営者)に対して極めて失礼な発言だと思うのです。

ちょっとその業界や会社のことをかじっただけで「分かる」「知ってる」といえるほど、保育に関わらずどの会社も業界も、底は浅くないですよ。。。ほんとに。

関連記事

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031