病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

ARCHIVE2018年 2月

結局はどのような環境に身を置くか決定することに尽きる

最近、自分の過去を振り返ることが多くなりました。新卒で配属された社内SEから始まり、法人営業支援→現場責任者→新規事業→経営管理→経営者ともうすぐ社会人人生20年間を迎えますが、色々なことをしてきたなぁとつくづく思います。社 内SE時…

システムへの投資タイミングの難しさ

当社はいまでこそ「子育て支援インフラ創造企業」と言って「認可保育園・認可外保育園」「病児保育」「学童保育」などなどを手がけるようになりましたが、実は創業したての頃に手がけていた事業として、「地域密着型育児情報サイト」というものがあります。こ…

新卒は最初の3年が勝負

これは私の持論ですが、「新卒は最初の3年間がその後の社会人人生において重要な3年になる」と思っています。もちろん社会的にもコンプライアンス的にもまずい会社に3年間身も心も削って居続けろとは言いませんが、学校を卒業して社会人として経験する最初…

マザープラネットウェイ

2011年9月1日に、親戚からもらった古い事務机を2つ入れればいっぱいになる5畳半の小さなアパートで会社を設立して約6年半。2018年2月1日に柏の葉キャンパスエリアへの本店移転を行ない、ある程度会社として体をなしてきたかと思っています。ま…

スピード感ある60点を取れる仕事を意識する

私は自分で会社をやる前から意識していることがあります。それは「時間をかけた100点を目指す仕事よりスピード感ある60点を取れる仕事を数多くこなす」ということです。それがいいか悪いかは別にして、「数をこなす」ということは私にとって大きなプラス…

さらに記事を表示する