病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

人間関係とは鏡のようなものだと思う

社内だけでなく自分の周囲の人間関係を見ていて、つくづく思うことが「人間関係とはその人の鏡みたいなもの」ということです。

無愛想な態度をとる人には、周囲の人も無愛想な態度になりがちです。

ニコニコ笑っている人には、周囲の人もニコニコして接していることが多いです。

かくいう私も、20歳前半くらい頃は社内の先輩に「また、眉の間に縦じわ入ってる〜」とよく言われました。その頃は、別に周りの人と協調してやろうという意識も薄かったこともありますし(色々と職場に不満もありましたので)、自然とそういう顔になっていたんだと思います。そうなると、不思議と同期とは距離が開き、なかなか話をすることも少なくなったりした経験があります。会社を経営するようになってから、意識的に「笑う」ことをしているつもりではありますが、やはり辛いときもありその時はなかなかできないことも。。。 そういう意味では、いつもニコニコしている別会社の社長さんがすごいぁといつも思っています。

このエントリーを見て、「自分が周りから好かれていないかも?」「 少し距離を置かれているかも?」と感じているのであれば、それは自分が周囲の人に「壁」や「距離」を作っていたりしていないか?ということを考えてみてはどうでしょう? きっと心当たりがあるはずですし、そこは直すことでよりよい人間関係が築けると思いますよ。

 

 

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031