病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

PTA会長としてのお仕事(卒業式)

本日は、私がPTA会長を務めさせてもらっている小学校の卒業式でした。今年で2回目の挨拶になりますが、昨年もそうでしたが何を話そうか本当に悩みます。小学6年生はまだまだ子どもだと思えるような言動がある一方、本当に大人びていると感じることがありますので。難しすぎず、優しすぎず、そして長すぎず。校正を重ねました。

========祝辞==========

本日、卒業を迎えられる皆さん、ご卒業おめでとうございます。また、保護者のみなさま、お子様のご卒業、誠におめでとうございます。PTAを代表して一言お祝いを申し上げます。

6年前、皆さんは大きなランドセルを背負って、この西初石小学校の門を期待と不安を抱えながらくぐりました。保育園や幼稚園とはまた違う、先生方や先輩達がたくさんいる小学校生活は最初はとても不安だったでしょう。でも、そんなみなさんも、学校での勉強や運動そして休み時間や放課後の時間など、友達と過ごす学校生活を通して、少しずつ小学校に慣れて行かれたと思います。小学校の中では一番上の学年として、下級生から頼りにされる頼もしいお兄さん・お姉さんになりました。

私にも5年生と2年生に子どもがいますので、小学校6年間の成長というのは、このように目覚ましいものなのか。と改めて成長の早さに日々驚かされるばかりです。

小さかったみなさんが、ここまでたくましく成長したのも、ときには厳しく、ときには優しく、毎日熱心に指導をしてくださった先生方、いつも地域で見守ってくれている地域の方々、そしてなにより一番愛情をもって支えてくれた家族の方々のおかげです。そのことを決して忘れないようにしてください。

 

皆さんには4月からは中学校という新しいステージが待ち構えています。今日は「夢」についてお話したいと思います。

先程、卒業証書を受け取ったあと、皆さんは一人ひとり、「将来の夢」を大きな声で話してくれました。私が小学6年生だったとき、みなさんのような夢や目標は残念ながらありませんでした。卒業文集には、ただ「かっこいいこと」というなんとも情けないことを書いたことを記憶しています。それに比べて、皆さんは本当に堂々と自分の夢を話してくれていました。本当に頼もしくそして一人の保護者として嬉しく思います。

さて、みなさんが話してくれた「夢」ですが、順風満帆に、なんの苦労もなく、この「夢」が叶うことは、残念ながらほとんどありません。皆さんの「夢」には多くの壁がこれから待ち受けています。そんなみなさんに、私が尊敬をしている恩師の言葉を送らせていただきたいと思います。

「越えられない壁は、目の前にはやってこない。」

この言葉は私の恩師の言葉ですが、今でもとても大事に思っている言葉です。私は「その人の経験・知識・能力のすべてを出し切って越えることができない壁は、そもそもその人にとって越えないといけない壁であると気づくことすらない。なので、眼の前に壁が出てきたときは、きっと自分にとって成長ができるチャンスが来たんだ。と考えろ」ということだと思って受け止めてきました。

そして、こうした壁を乗り越えるための「チカラの源」はみなさんがこれから中学校生活・高校生活と続く人生の中の「経験」に他なりません。ですので、皆さんの「夢」にとってこれから始まる中学校生活は大切な時期だと思います。勉強はもちろんですが、勉強だけではなく本を呼んだり、映画や劇を見たり、スポーツをしたり、友達と語りときには喧嘩をし、色々な経験をこれからも積んでいってください。それがきっと、皆さんの「夢」を叶える大きなチカラになってくれるはずです。

 

さて、保護者のみなさま、本日はお子様のご卒業誠におめでとうございます。

お子様の影になり日向になり、この6年間を見守りそして支えて来られたご努力があってこそ、今日の佳き日を迎えることに繋がり、その慶びもひとしおのことと思います。また、長きにわたり本校PTA活動へのご理解・ご協力をいただき、。ありがとうございました。

本日の門出を、心からお祝い申し上げます。

 

ご来賓の皆様、本日はご多様な中、ご列席をいただき誠にありがとうございます。皆さんの温かい見守りとご指導が、子ども達の支えとなり、豊かな学校生活を子ども達が送ることができたのだと思います。この場を借りて改めてお礼申し上げます。そして、校長先生をはじめ教職員の皆様。6年間、子どもたちと真剣に向き合い、温かくときに厳しく子ども達と向き合い、ご指導いただきありがとうございます。

みなさまに心からの感謝を申し上げるとともに、お子様ならびにご家族のご健勝、西初石小学校のますますの発展をお祈りして、私の祝辞とさせていただきます。

卒業生のみなさん、本日はおめでとう。そして、ここまで大きくなってくれてありがとう。

平成31年3月14日
流山市立西初石小学校PTA 会長 藪本敦弘

関連記事

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31