病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

なんだかんんだで1年があっという間に過ぎてしまいました。ついこの前年越しをしたように感じるのですが、年々時間が経つのが早くなっているような気がします。。。 しかし、本年も色々な方にお世話になりました。なんだかんだで、前に進めているのは支えてくれる皆さんのおかげだと本当に思っています。本年もありがとうございました。

さて、本年1月に立てた目標をどこまでできたか? 1年間の振り返りをしてみたいと思います。本年は駆け抜けた1年だったなぁとつくづく思います。できたこともありますが、できていないことも多く、積み残しが多い1年だったなぁと反省しています。来年は厄年も終わることから、心機一転頑張っていきたいとおもいます。

2019年の目標と評価
1.2019年の目標(私生活編)
1)健康管理
これはまったくダメです。0点です(汗 かろうじて健康診断を受けたくらいで、数値も医者が呆れて「僕、主治医やめてもいいんだよ」と言わしめる状態。というか、「マジで入院する?」とまで言われてしまいましたので(汗 今年は「ガチの節酒と減量」に取り組みます。

2)家族との時間を確保する
年末にかけて無理やり時間を確保してきているところがありますが、年始から通年の状況では、おまけを入れて20点といったところでしょうか。(汗

3)読書量と読書分野を増やす
保育や子育て支援に関する領域にやや偏りがちなのと、目標としていた月10冊は未達。点数にすると55点ギリギリ赤点といったところかと。こちらも本年度の継続目標ですね。。。

4)DIYへの挑戦
0点です。多分一過性のマイブームでした(苦笑
今時点で特に重きを置いていないので、これは目標から削ります。

5)家族旅行2回
2)に関連してではありますが、年2回の旅行はなんとかできたかなと。。。私生活編での唯一の目標達成で100点です。(苦笑

2.2019年の目標(仕事編)
1)流山セントラルパークへの保育所開設に向けて
こちらは社内で色々とお願いをしながらではありますが、一歩一歩前へ進めています。
保育士の採用についても楽勝とは言えませんが、想像していたよりは着地点が年明け前には見えてきています。各種手続きや金融機関との調整についても、こちらも100点満点とは言えませんが、概ね良好に進んでいます。事前準備の1年としては75点といったところかと思います。

2)社内人事制度の構築
社内キャリアパスのベースは作成完了。ただ、目標としていた「処遇制度」「研修制度」「評価制度」までの落とし込みは積み残しになりました。今年の3月までに作り上げて、4月よりトライアル運用としたいです。一からマザプラとしてのものを作り上げる難しさという点を加味して60点です。

3)ボーッとする時間を作る
社員は気づいているかもしれませんが、時々「行方不明」になる時間を極力作るようにしてきました。(といっても数週間に数時間取れればいい方ですが。。。)
もっとボーッとすることで思考のINPUTとOUTPUTの間にある「整理」する時間を作らないといけないなと感じています。甘めにつけても60点。

4)ビジョン・理念の浸透
理念の再策定と浸透に向けた色々な施策を昨年は実施してきました。ある程度理念・ビジョンが共通言語として会話の中で出てきてくれているのではないかと思っています。こちらも少し甘めに75点としたいと思います。

5)会社の未来予想図を作る
これは20点(苦笑
目の前のことを処理することに精一杯で未来のことを考える時間がほぼ取れませんでした。本年の重要目標の一つにします。

6)流山市小規模保育事業連絡協議会(略称:小保連)プレゼンス向上
こちらについては、当社だけの力ではないですが少しずつ小規模保育事業というものが流山市民の選択肢にあがってきたと感じています。また、流山市との関係についても一昨年の協議会設立時にくらべて相当上がったと感じます。要望書の提出だけでなく、我々自身の保育の質をどのように向上させるか? 本年度もこちらは継続目標にしたいと思います。80点をあげたいと思います。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031