病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

あけましておめでとうございます & 2020年の目標

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。ようやく厄年3年(前厄・本厄・後厄)が終わり、いよいよ俺のターン?ということで、本年もがんばろうと思います^^

2019年の振り返りは大晦日にしましたが、かなり私生活がダメダメでした。そりゃ、娘にも怒られます(汗 ということで、本年は会社のことももちろんですが、自分のこと・家族のことをしっかりする年にしたいと思います。

2020年の目標
1,2020年の目標(私生活編)
1)健康管理&節酒
医者が呆れる(というより匙を投げそう)な状態からまずは脱出します。健康診断の数値がお世辞にも良くない(というより悪い!)状態をまずは正常値に戻さないといけない。そのために「節酒」「減量」「運動」を2020年の重要目標とします。少なくとも、健康診断の数値が正常値に戻るまでは、申し訳ありませんがお酒は原則として飲まないようにさせていただきます。飲み会自体に参加することは今まで通りなので大丈夫です^^(ただ、ノンアルを飲んでいるのを見て、飲ませようとしないでください。結構マジでお願いします。)

2)家族との時間をもっと増やす
こちらも昨年に引き続き目標とします!家族と晩御飯を一緒に食べるという、基本的なことが今以上にできるようにしたいと思っています。

3)読書量と読書分野を増やす
月平均10冊以上の読書は継続目標として掲げます。ジャンルは問わず今年は「乱読」しようと思います。

4)登山泊をする
山の上で一泊して真っ暗な中で星空を見たい! 幸い、登山が好きな職員がいて、俄然やる気になってくれているので是非実現したい目標です。

2.2020年の目標(仕事編)
1)ビジョン・理念の浸透
昨年、作り直したビジョン・理念の社内浸透と共通言語化を昨年に引き続き取り組んでいきます。

2)私でないとできない仕事への集中
現場の仕事は現場に任せて、私でなければできない仕事への集中を行える社内環境整備と人事配置・権限移譲を行います。今までは難しいと思っていましたが、多少ハードランディングでも、これは進めないと3)の未来を描けないとこの数年で痛感しています。

3)会社の未来予想図を作る
昨年の積み残し事案で、5年・10年の中長期事業計画を作ります。
社内にいるとできないと判断した場合は、今年は無理やりにでも自分一人になる環境を作るため、連絡がまったくつかない環境に身を置いた「一人合宿」を行ってでもこの目標は達成したいと思います。

4)人事制度のリリース
「キャリアパス」「評価制度」「処遇制度」「研修制度」の4点セットを完成させ、トライアル運用を通して社内に定着させていきます。自主自律の組織として動けるような会社にするための第一歩を踏み出します。

5)流山市小規模保育事業連絡協議会(略称:小保連)プレゼンス向上
こちらも昨年から引き続きです。
小規模保育事業ならではの価値創出を加盟事業者で考え、それぞれの「良さ」を出していける環境も合わせて作っていきます。

令和2年1月1日
株式会社マザープラネット 代表取締役 藪本敦弘

関連記事

Twitter

CALENDAR

2020年1月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031