病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

前向きに挑戦した失敗には価値がある

これは、いつも職員に話していることです。

私自身、本人が「失敗だ」と思わなければ、それは「失敗」ではないと思っています。
それは、あくまで「上手くいかないということを知った経験」です。

職員の中には「今までやったことがないから。。。」「失敗すると困るから。。。」と言って新しいことにチャレンジするのにおよび腰になる人がいます。実にもったいない。

どこぞのブラック企業であれば、失敗すると叱られたり・罵倒されたり・人格否定をされたりするでしょう。でも、当社ではそうではありません。むしろ、新しい「やり方」「取り組み方」を発見したこと、これを私はとても嬉しく思います。
※同じ失敗を何度もすることは別ですよ(笑

 

一度成功したやり方には再現性はありません。
ですが、上手くいかなかったやり方には再現性はあります。
同じやり方をしたら、ほぼほぼ100%近い確率でうまくいかないでしょう。

 

なので、たくさん「上手くいかない経験」を積めば積むほど、どんどん成功確率は高くなりますし、なにより仕事の幅は確実に広がります。

Let’s challenge!

関連記事

Twitter

CALENDAR

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930