病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

CATEGORY【保育業界】

小規模保育施設の定員拡大について

多分、「定員弾力化を4月1日から適用するから、0-2歳を受入しろや」て感じになると思うんですが、結局3歳児以降の受入先の確保策がないまま、0−2歳だけを増やしても、結局困るのは利用者になるんですけど。 受入側には、なんのメリットもない…

状況変化をチャンスと捉えるか危機と捉えるか?

今、施設型かつ単独型という極めて珍しい形態で病児保育を地域に提供している当社ですが、平成27年度の子ども・子育て新制度によってどのような影響を受けるか、はなはだ不透明な状況が続いております。 根本的に病児保育というのは「助成」がないと…

保育の必要性認定について②|子ども・子育て会議

昨日掲載したのは、「新制度における保育の必要性認定」についてですが、3つの基準の1つ目でした。 3つの基準とは ①認定の事由 ②保育の必要量(要するに時間的なもの) ③優先利用(優先的に入所させるべきかどうか?) …

保育の必要性認定について①|子ども・子育て会議

平成27年からの子ども・子育ての新制度がスタートしますが、その先鞭として内閣府の管轄で「全国子ども・子育て会議」というのが開催されております。ここで国としての大筋の方向が示され、各自治体にその方針が降りてくるのですが、制度の根幹を為す議論が…

病児保育に対しての様々な考えかた

私はgoogleアラートに仕事に関連しそうなキーワードを設定してメールでwebサイトの更新通知をもらっているのですが、昨日こんなYahoo知恵袋の投稿が引っかかってきました。 病児保育活動への署名を拒否しましたが、偏見ですか? ht…

さらに記事を表示する