病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

CATEGORY【会社経営】

検討に時間をかけ過ぎない

「拙速」という単語がある。 「早くやっても質が低下してはダメだ」という意味で使われることが多いが、検討は判断に関しては「時間をかけたらよい判断ができる」という訳でもないため、この主張についてはいつも疑問を持っている。 「慎重に検…

創業当時の事務所写真

昔の写真が必要になってFacebookのタイムラインを探っておりましたら、創業の地の写真が見つかりました。 柏駅から徒歩6分強の1DKにある義理の父が保有していた賃貸アパートの一室です。家賃は4.8万円だったのですが、無理言って月1回…

お返しするのはあと3人

昨日、8年前の創業当時に個人的に私のお金を融通してくれた恩人の一人に、無事全額お返しすることができました。8年間という長い期間、お借りすることになってしまいましたが、ようやう肩の荷が少しおりたかなと思います。 当時、その友人は事業に対…

TOKYOMXのモーニングCROSSに取り上げられました

今朝のTOKYOMXで加藤オーナーのシェアハウス「MOM-HOUSE」と当社が運営している「オハナゆめキッズハウス」「流山市認可病児保育室 キッズケアブルーム」のことが、シングルマザー向けシェアハウス特集として放映されました。オーナーである…

自分が得するか?という視点で経営するの?

今日はかなりガッカリしました。少し「この人のやっていること地域社会にとっても素晴らしいな」と感じられる経営者がいたのですが、色々と話聞いたり周囲でやらかしている話を耳にして、「あ〜この人も結局自分が得するかどうか?しか興味ないんだな。」とか…

さらに記事を表示する