病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

TAG会社経営

「保育に欠ける」という表現|子ども・子育て会議

子ども・子育て会議を通して枠組みを作っている、平成27年度から施行予定の「子ども・子育て新制度」ですが、私としては画期的な表現変化が一つあると思っています。それは 保育に欠ける という表現。これは児童福祉法の中で、保育所を利用す…

子ども・子育て支援新制度がめざすもの|子ども・子育て会議

今、全国と地方の両方で、平成27年度から施行予定の「子ども・子育て新制度」について、子ども・子育て会議が開催されています。かくゆう私も流山市の子ども・子育て委員であり、「なぜか」事業計画策定部会の部会長などを仰せつかっているわけですが、今後…

ノロウィルスは大変なんです

病児保育という仕事をしている関係で、色々な市内の保育園・幼稚園での病気流行情報は入ってくるのですが、今年もノロウィルスの季節がやってきました。 流山市でも私立幼稚園で89人がノロウィルスに感染というニュースも流れており、これから感染拡…

倫理法人会での学び

今朝は、柏倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました。 毎週火曜の朝6:00スタートでピッタリ1時間 人生でも経営者でも大先輩から色々お話を聞く機会をいただくことができました。今日の講話は石井工務店の石井社長だったのですが…

状況変化をチャンスと捉えるか危機と捉えるか?

今、施設型かつ単独型という極めて珍しい形態で病児保育を地域に提供している当社ですが、平成27年度の子ども・子育て新制度によってどのような影響を受けるか、はなはだ不透明な状況が続いております。 根本的に病児保育というのは「助成」がないと…

さらに記事を表示する