病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

menu

病児保育と小規模認可保育園の株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site

TAG待機児童

保育の必要性認定について②|子ども・子育て会議

昨日掲載したのは、「新制度における保育の必要性認定」についてですが、3つの基準の1つ目でした。 3つの基準とは ①認定の事由 ②保育の必要量(要するに時間的なもの) ③優先利用(優先的に入所させるべきかどうか?) …

保育の必要性認定について①|子ども・子育て会議

平成27年からの子ども・子育ての新制度がスタートしますが、その先鞭として内閣府の管轄で「全国子ども・子育て会議」というのが開催されております。ここで国としての大筋の方向が示され、各自治体にその方針が降りてくるのですが、制度の根幹を為す議論が…

病児保育に対しての様々な考えかた

私はgoogleアラートに仕事に関連しそうなキーワードを設定してメールでwebサイトの更新通知をもらっているのですが、昨日こんなYahoo知恵袋の投稿が引っかかってきました。 病児保育活動への署名を拒否しましたが、偏見ですか? ht…

横浜市の次の一手としての小規模保育所

先日ブログで書いた後に、まさに絶妙なタイミングですが横浜市が「待機児童対策として小規模保育園を活用」というニュースが発表されました。 ユニットを利用した小規模保育園で通常2.5億円と言われている認可保育園を建設するコストが6,000万…

川崎市の新市長が掲げる待機児童ゼロについて感じること

先日、川崎市長選挙が行われ、与野党相乗り候補を打ち破って、福田新市長が誕生しました。 その選挙結果に驚きを受けた人もいるかと思いますが、個人的にはその後就任時の会見で新市長が出した「1年で待機児童をゼロにする」という公約の方が非常に気…