病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

保育園運営費の不適切な流用

とうとう内部対立のあげくの係争の結果、運営費を差し押さえられるという意味不明な状態になりました。

運営費が差し押さえされる。ということは、職員の給料や家賃や食材費などの保育園運営に必要なお金が一切入ってこなくなる。ということです。無償で働く人はいないでしょうから、早晩閉園に追い込まれるでしょう。

実は一昨年、一時的にですが当該社会福祉法人の運営状態があまりにも杜撰であるため業務改善指導命令(だったと思います)が千葉県から発せられていました。それと同時に法人が設置した(手盛りの)評議員ではなく千葉県が臨時評議員会を設置することになり、その臨時評議員として関わっていました。守秘義務があるので細かくは話せませんが、まぁ酷い。お金の管理があまりに杜撰で、いまだに平成30年度の決算報告が出せない状態です。その上、マネジメント不全を起こしていたり。

臨時評議員会での理事長の説明の仕方などもかなり高圧的で、評議員会の意味わかってないんじゃね? なんで、自分たちが選んだ評議員が否決されて、千葉県がわざわざ外部の臨時評議員を選んだんだと思ってんだ。と思って生暖かく見守りながら参加していました。結局、その評議員会で約束したことも一向に果たされていませんけど。(笑

「保護者からの評判は悪くなかった。」とありますが、あんだけお金のことを考えず、園長の好きなようにお金使ったてたら、そりゃ文句も出ないでしょうに。やめさせられた園長と法人間で係争中とありますが、私の視点からみたらどっちもどっち。という感じでした。

社会福祉法人だから「清貧」で、株式会社だから「金にがめつい」というのはそろそろやめにしませんか?
そもそも、社会福祉法人でも認可をやるために株式会社がお金を出して設立していて、中身は株式会社ってところもありますし、そもそもこんな法人もあるんですよ。という話です。

しかし、これは法人の本部がある流山市はほんと大変だな。。。

<転載>
東京都足立区の「区立新田三丁目なかよし保育園」の運営費が裁判所に差し押さえられ、同園が今後、運営できない恐れがあることが分かった。区が指定管理者に定めた法人内部のずさんな運営が原因。区は20、21日に保護者説明会を開き、直営化などを検討していることを伝える。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031