病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

自社保育施設の内部監査

昨日の話ですが、オハナゆめキッズハウスおおたかの森において「内部監査」を実施しました。

といっても、本年度から試みで始めた取り組みで、私自身も勉強しながらの「なんちゃって監査」ですので、抜け漏れは多分にあると思いますが。

本年度は新型コロナウィルスの影響で行政による監査はすべて「書面監査」になっています。なので、今年は私が監査側の視点で内部監査をしよう。ということになりました。

感想としては、監査側の目線で現場を見ると色々と見えてくることもあり「やってよかった」と思います。
日々、膨大な資料に追われながら業務を行うのはとても大変かと思いますが、現場の先生には本当に頭が下がります。

しかし、本当に行政関係は書類が多い。。。いい加減、ICT活用が進んできているのですから、監査も紙ではなくシステム上で行えものですかね。。。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28