病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

ととのう、という感覚

最近、リフレッシュをするためにサウナに入ることが多いです。以前から、メディアなどで「サウナ」「ととのう」というキーワードが耳に入ってきており、以前から興味がありました。

以前はサウナの入り方をよく分かっていなかったため、ただ熱くて辛く「我慢する場所」「入った後にビールを美味しく飲むための前哨戦」といった位置づけでしか見ていませんでした。
しかし、正しい入り方を知ると、これがまた本当に気持ちいいんです。

「ととのう」とは、サウナ→水風呂→外気浴を3回ほど繰り返すことで訪れる快感・トランス状態のことを刺しますが、最近ようやくこの「ととのう」という感覚を味わえるようになりました。(サウナや水風呂に入る時間などが大きく関係しています)

サウナでこのルーチンを回しているとき、色々考えていしまう自分の頭の中を空っぽにすることができ、サウナに行ったあとはととのっていようがいまいが、頭がスッキリしていることが多いです。なので、経営者の人にはサウナ好きが多いということが、よく分かってきました。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031