病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

柏市・流山市で保育園・病児保育・子育て支援分野で圧倒的地域No.1を目指す社長ブログ

物を持たない生活

会社を経営しはじめて早10年が過ぎたのですが、ここ最近気づいたことがあります。それは「欲しい物がない」ということ。

ここでいう「物」とは一般的に購入できる物のことですが、確かに「なにか欲しい物買ってあげるよ」と言われると、正直結構考えてしまいます。

もちろん、もっと大きなモノで欲しいモノとしては「子どもたちの開拓魂を震わせるような山林・原野」や「海外の小学校・幼児教育機関」など、結構大きなモノは欲しいのですが、目の前ですぐ購入できる「物」は本当に欲しいものがありません。そういう意味では、私自身はそこまで物欲がないのかなと思っています。

ちなみに、会社に行くための服はいつも同じ格好(会社のパーカー、会社のポロシャツ、会社のアンダーシャツ、デニム)ですし、私服もそこまで多くなくせいぜいクローゼット1本分くらいです。かさばるものとしては書籍くらいですが、これも別に電子書籍で買えばいいかなぁと思っており、現物として欲しいものはほとんどないんですよね。

物を持たないことでスッキリしますし、余計な頭を使わずにすみます。
気がつけば、いわゆるミニマリスト的な思考になっているんだなぁとふと思った次第です。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031