病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

柏市・流山市で保育園・病児保育・子育て支援分野で圧倒的地域No.1を目指す社長ブログ

転職を考えているなら体験保育に入ってみよう

当社は子会社で保育士さんの人材紹介事業も行っていますが、転職を考えている保育士さんに必ず「体験保育をしてみませんか?」と声がけをしています。もちろんすべての保育園で対応してくれるわけではないですが、経験上「体験保育を断る保育園はよくない場合が多い」です。

理由は簡単
見学や面接の時だけであれば、自園の都合の悪いところを隠してよく見せることができるからです。

ですので、入ってみたら聞いていた内容と違っていた!ということが保育士の転職ではよくあります。それを見学や面接だけで見抜くことは極めて難しいです。そのために、半日(できれば食事・午睡・休憩を挟む9:00〜16:00くらい)でもいいので「保育体験に入らせてもらえませんか?」と聞いてみましょう。といつもお伝えしています。

半日も入れば、隠しているものが見えてきますし、いろいろと観察もできます。また、現場の保育士さんにそれとなく園内の様子を聞くこともできます。職場環境が悪い保育園だと、職員の口からそれとなく「愚痴」や「不満」が出てきますので、それを逃さず質問してみると色々と気づくことがあります。

基本的に保育士さん不足がまだ続いている現段階において、保育園側は基本的に良いことしか言わないので、騙されないよう自分の目で見極めるチカラをつけていきましょう。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031