病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

子どもにしわ寄せしないで欲しいなぁ。

先週7月22日より、政府肝いりの「GoToキャンペーン」が開始されました。

旅行業界、宿泊業界、レジャー業界などへの業界支援策の目玉施策ではありますが、私自身はなんか釈然としません。というのも、うちの子どもが通っている小学校では卒業旅行を始め、子どもたちが楽しみにしている校外学習・林間学校なども軒並み中止になっているからです。学校の授業も感染対策という名のもとで、マスク常時着用・友達との給食を机を囲んで食べるのは禁止&おしゃべり禁止etc

一方で大人に目を向けると、緊急事態宣言解除に合わせてキャバクラで羽目を外してクラスターを発生させたりして感染状況を悪化させながら、此の段階でGoToで旅行は楽しんでくださいという方針。

別にGoToキャンペーン自体は良いと思います。でも、子どもに我慢を強いておいて、大人は感染対策を十分にしながら楽しんでお金使ってくださいね。というのは片手落ちというか、公平感にかけると言いたくもなります。

なんかチグハグしていて、すべて文句を言っても選挙に影響のない子どもにしわ寄せをしていませんかね。
今の大人達の行動を、子ども達にはどう映っているでしょうかね?

つくづく、この国は老人のために作られている国なんだなと感じていますし、日本という国自体に失望を感じ始めている今日このごろです。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031