病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

経営者にとって一番大事な資源は何か? それは「時間」だと私は思います。

どんなに素晴らしい経営者でも、1日は24時間だし1年は365日です。その時間をどのように使うか?が経営者としての質を決めると思っています。

ですので、どうしても「何かを成し遂げたい」「何かを実現したい」という気持ちを大事にするのであれば、何かを失うということは仕方ないのかもしれません。

 

私自身、この数年「あれもやらなければ」「これもやらないと」と、パニックになりそうな時期もありました。でも、今回の新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言で、自宅で仕事をする時間が増えたり、じっくり物事を考える時間ができるようになりました。そうすると、自然と「集中すべきもの」がみえてきました。

その中で顕著に感じたのは「夜の交際に費やす時間」です。

確かに、地域の経営者と食事に行くのは、その瞬間瞬間は楽しいです。

でも、そういった機会が少なくなった今、改めて考えてみると「あってもいいよね」であって「ないと困る」というものではないと気づきました。一方、「家族との時間」というものの貴重さや大切さは、今回の自粛生活で改めて感じることが多かったですし、今まで子どもたちには寂しい想いをさせていたんだなと感じました。

なので、昨年までは夜の交際で使っていた時間を大幅に減らし、「家族と過ごす」「本を読む」「ブログやnoteで自分の考えをまとめる」などの、自分に向けた時間に充てたほうが、心地よいと感じています。

 

時間の使い方でも「選択と集中」は必要だなと。
私はやりたいことがまだまだたくさんあります。新しい価値をドンドン生み出していきたいです。

ですので、そこに直結しないことの時間を費やすほどの暇はないなと、改めて感じました。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930