病児保育&認可保育所 地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

★保育園・病児保育・子育て支援領域で地域No.1事業者を目指す社長ブログ

10年前の自分はどう見ているだろうか?

0年前の震災のとき、前職の仕事でちょうど藤沢に向けて電車に乗っている最中でした。電車がかなり揺れて正直生きた心地がしませんでした。人生で初めて「これは死ぬかな。。。」と思いました。

電車が最寄り駅に到着し、そこで職場に戻る中で電話を掛け続けましたが妻とはまったく通じず、ただただイライラと不安をつのらせながらあるき続きました。

最終的に、mixiのメッセージ機能で妻が保育所に娘たちを迎えにいっていることが分かり生存確認ができました。そのときには、ニュースの画面には津波で押し流される東北地方の海岸沿いの風景が。。。

そのときの、家族が無事だと確認できたときの安堵感で腰が抜けそうな感覚は今でも覚えています。

結局その日はつくばエクスプレスが早々に運転を諦めたこともあり、社内で夜を過ごして翌日の夕方くらいにようやく自宅に帰り着きました。

 

「家族の近く(地元)で仕事をしよう。」
「未来に関わる仕事をしよう。」

 

なんとなく「自分の生き方」に迷っていた時期、そういう決意をする背中を押したのは、10年前の今日の出来事でした。

あれから10年。
あのころの自分からみて、今の自分はどんな風に見えているだろうか? ふとそんなことを思います。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031