病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

柏市・流山市で保育園・病児保育・子育て支援分野で圧倒的地域No.1を目指す社長ブログ

それ仕事ですから、勘違いしないで

SNSなどを見て回っていると、「保育楽しい!」というポジティブな投稿がある一方で、こんなネガティブな投稿をしている保育士さんも散見されます。

「保育だけでも大変なのに書類が多くて大変!」
「行事の準備も大変だし、保護者対応も面倒!」
「子どもとだけ触れ合っていたい!」

などなど。。。

例えば、先輩がまだ仕事しているから帰れないなどの、必要のない長時間拘束による勤務や、サービス残業・持ち帰り仕事が多くてプライベート時間が圧迫されている。などの愚痴を言うのはまだ理解ができます。

でも、年間計画や月案・週案・日案、各種日誌や記録、報告書の作成、保護者との連絡のやりとりなどを書いたり、行事の準備も、保護者対応を愚痴っているのを見ると「それ、保育士の仕事ですから」とツッコみたくなります。

その施設全体が効率化されていなくて無駄が多いために負担が増えているのであれば、ICT化を進めていくような提案をしたり、作業のムリムダを探して改善する提案をしたり。

そういうことをせずにSNS上で愚痴だけ言ってても何も解決しません。愚痴る元気を向かわせる先が間違ってますし、SNS上で「大変ですね」と言われても何も変わりませんよ。

所属する組織で与えられている保育士としての役割や仕事をこなして、はじめて「給与」という形でお金をいただけること忘れてませんか?

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031