病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

柏市・流山市で保育園・病児保育・子育て支援分野で圧倒的地域No.1を目指す社長ブログ

保育環境を変えるのは出来ることから一つずつでいい

今までの保育室内の環境を変えていこうと思っていざ取り掛かろうと思うと、あれもできてない・これもできてない。これ無理なんじゃない?と思ってしまって挫折しそうになっている人いませんか?

ましてや、保育環境の参考にしようとおもって購入した本に書いているような環境にどう考えてもできそうにない。と感じるのではないでしょうか?

一気に変えなくていいんです。出来ることろから一つずつでいいんです。

参考にした本に書かれている保育環境だって、長年その保育園や幼稚園が試行錯誤を繰り返してできあがったもので、1日で出来上がったものではありません。

例えばコーナー保育を導入したいと思ったら、しっかりしたコーナーができなくてもラグやマットなどで視覚的にコーナーを作ってみる。

子どもを並ばせて排泄介助している環境を変えたいと思うなら、お迎えの前のおむつ交換だけでも時間差をつけてみる。

などなど

どんな小さなことでもいいので、「これは子どもにとってプラスに働くかも?」と感じたら、まずはやってみましょう。どんな小さなことでもやらないことには始まりません。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031