病児保育&認可保育所 圧倒的♥地域No.1の子育て事業者を目指す株式会社マザープラネット代表 藪本敦弘(Yabumoto Atsuhiro) Official Web Site|社長ブログ

menu

柏市・流山市で保育園・病児保育・子育て支援分野で圧倒的地域No.1を目指す社長ブログ

話が通じない人は諦める

話をしていてもどうしても話が噛み合わず「あ〜この人話が通じないなぁ」と思うことありませんか?
そういうとき、どうしていますか?

私は途中から感情をオフにして、淡々と話を聞き流すモードに変わってしまいます。

実は昔は結構そういう人に対しても、なんとかして分かってもらおう。分かり合おうと努力をして消耗していました。
正直、この手の人と話を続けるのは体力も感情も精神力も、ガッツリ持っていかれるんですよね。。。

 

人間関係というのは双方が思いやりをもって歩み寄って成立します。

 

自分から歩み寄ることは大切ですし、思いやりをもって接しようと思っています。しかし、相手側が歩み寄る気持ちや、分かり合おうとする意思がなければ、そもそも人間関係は成立しないと私は思っています。

こちらばかり歩み寄ったり、気を回しすぎるのには限度がありますし、そもそも「歩み寄らない」と決めているのは相手の課題なので、そんなつまらないことで消耗する必要はありません。

 

そういう人と向き合ったときは、適当に話を合わせて流しておけばいいんですよ。

関連記事

Twitter

CALENDAR

2022年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728